読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あおむしの腹ぺこ

女子大生の徒然♪

りんごの剪定に行ってきました♪

こんにちは♪あおむしです(^^)

 

今日はりんごの樹の剪定に行ってきました🍎

私は青森の大学で果樹研究室に所属しています。

 

果樹研究室なので、りんごの他にもサクランボなどを研究している先輩はいますが、何せ青森なのでりんごの方が研究材料が圧倒的に多いんです(笑)

果樹研究室ではありますが、ほとんどりんごの研究をしています。(もはやりんご研究室です)

 

弘前にある藤崎というところは、かの有名な”ふじりんご”の発祥地でもあります♪

私は大学で30種類ほどのりんごを食べ比べしましたが、美味しいりんごというのは割と少なく、ふじは酸と糖のバランスが優れていて美味しい品種なんだなぁとつくづく実感しました(笑)

 

今まで、ふじなんてಠ_ಠと若干見下していた自分を反省します…

 

 

話は逸れましたが、今日やってきた剪定(せんてい)。

春と夏、冬の3回行っています✂︎

 

剪定とは、りんごが上手く成長して実をつける為に樹の形を整えるもので、1年のうちで樹は結構余計な枝を伸ばすのでバッサバッサと切っていきます(^_^;)

 

ほんと、勢い良すぎるんだから…(笑)

 

けど、あまり大きな枝を切りすぎると、りんごの方も、よくも切ったな!という感じで復讐のようにして更に余計な枝を伸ばすので、剪定は慎重に行います。

 

 

2年生の頃から実習で剪定してきたけど、最近は大分マシになったなぁ(笑)

昔は先生の言ってることや、やってる事が訳わかんなくてほとんど切れませんでした。

 

 

 

りんごの剪定をすると、毎回思うのが、枝が目に入りそうで怖い、ということ。

入りそうなんてもんじゃないよね、どちらかと言うと刺さりそうなんだよね(°_°)

ほんと、ダサいとかどーでもいいので、ゴーグルして剪定したいです(笑)

 

メガネだと枝に引っかかって落ちてまうわ!

 

ってね…(^_^;)

 

 

まぁ、春の剪定もあと1,2回で終わるかな?

後輩にも教えなきゃだし、頑張りまーす♪

f:id:harapekoaomusi2020:20170412204337j:image