あおむしの腹ぺこ

女子大生の徒然♪

時間を守る

私は母親が時間にルーズな事もあってか、なかなか時間を守れないことが多かったんです(TT)

 

いつも忙しなく準備して、家を出て行って、落ち着きのない朝を始める…

 

そんな事が私の日常だったのですが、1ヶ月ちょっと前を境に、時間のルーズさが劇的に改善されました。

 

それは、

 

自分が時間を守れない原因

 

を知ったからです。

原因を知った?なんだそんなことか、なんて思われてしまうかもしれませんね(^^;)

 

けど、人は自分の行動に対して、何故なのか?と考える事は、少ないと思うんです。

それは、実のところ、自分についてよく知らないから。

 

自分がどんな人間なのか、どこが苦手で、何を改善しなければいけないのか、

 

今まで、そんなことについて真剣に考えた事もありませんでした。

 

けど、Twitterで流れてきた1つのツイート、

 

「時間を守れない人は、自分が準備にどれだけの時間を必要とするか、計算が苦手なのかもしれません。

だから、短く見積もってしまう。

 

けど、あなたに悪気はなくても、時間を守れないという事は、相手の時間を奪っている事と同じです。

時間を守れない?

本当の所、あなたは知らずに相手を見下してはいませんか?」

 

f:id:harapekoaomusi2020:20170404200710j:image 

 

ハッとしました。

 

 

自分が準備にどれだけの時間を要するのか、計算できていない

心のどこかで相手の事を軽くみている。

 

 

私が時間を守れない原因はまさにこの二つでした。

 

 

たしかに、私は、実際に自分がかかる準備の時間よりも10分ほど短く見積もってしまいがちで、いつも高速で準備すれば間に合う、と思い込んでいました。

 

見下してる?!そんなつもりない、と思いつつも、よくよく思い返してみると、アルバイトの時間であったり、怖い教授の授業遅れていくことはなかったんです。

優しい教授の授業や、友人との約束には平気で遅れていくけども...

 

 

何で自分が時間を守れないのか、本当に小さなきっかけでしたが、その理由を一度真剣に考えて思い返してみるだけで、私の時間に対する意識は大きく変わりました。

 

時間はその人の人生です。

その人は時間を生きているのだから。

 

相手の時間を奪うことのないように、人生を奪うことのないように、時間は何よりも大切にしていきたいです。