あおむしの腹ぺこ

女子大生の徒然♪

美しい日本語♪

こんにちは!あおむしです(^^)

 

ここのところ、就職試験の勉強でことわざ四字熟語を勉強していました。

私は昔からことわざや四字熟語、百人一首は好きな方で、国語便覧を眺めてはワクワクしていた記憶があります♪

 

日本語は発音が柔らかく、伸びが効いてとっても美しいと思います。

 

私は大学でアカペラサークルに入っていて、よく歌を歌うのですが、

「日本語の歌は美しく、英語の歌はお洒落で素敵だなぁ」

というのを歌う度に感じていました。(ちなみにジブリとディズニーの歌を歌っています♪)

 

ジブリゲド戦記」のテルーの唄という曲を1番日本語、2番英語、3番日本語、という感じで歌っていたのですが、もちろん英語バージョンも新鮮で大好きなものの、日本語で歌うテルーの唄は深くて美しくて心に染みるなぁ、と感動した覚えがあります。

 

英語にも日本語にも、それぞれ良さがありますね(^^)

 

受験の時は必死で語句を詰め込んでいたので、言葉一つ一つに浸る余裕はあまりありませんでしたが、改めてことわざなどを眺めてみると、日本語は美しいなぁ、としみじみ思います。

 

袖振り合うも多生の縁(そでふりあうも、たしょうのえん)

道のいきすがりに、袖が振れ合うというような、偶然でほんのささやかな出会いであっても、それは前世からの深い縁で起こるものだ。

 

有終の美(ゆうしゅうのび)

物事をやり通し、最後を立派に仕上げること。

 

肝胆相照らす(かんたんあいてらす)

互いに心の底まで打ち明けて交わること。 ...

 

などなど、文字も語感も素晴らしく、これらのことわざや熟語を勉強する時は、ああ、日本に生まれて良かったなぁ、と思う瞬間です(^^;)

 

 

本を読んでいても、本当に流れるようにことわざや熟語を使う著者の方って沢山いて、すごいなぁ、いつか私もこんな文章を書いてみたいなぁ、と尊敬してしまいます。

これからは、いつか使おう♪とわくわくしながら様々な言葉を書き留めて、学んでいこうと思います(*^_^*)

 f:id:harapekoaomusi2020:20170413174946j:image