読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あおむしの腹ぺこ

女子大生の徒然♪

量が質を解放する♪

とにかくヒットを打ち出している漫画家も、デザイナーも、ミュージシャンも、その裏にはヒット作の何倍もの、いわゆる駄作がある。

 

この世にだめな物なんてないって言ったらそれまでだけど、本人がNOと言っていて、あまり人気もなければ、まぁ、そういうことになる(^^;

 

輝かしいヒット作の裏に、いくつもの、そうではない作品が眠っている。

 

何でだろう?

 

何で、を生み出す為にはが必要?

 

 

打ちゃ当たるから。

 

うん、たしかにそれはある。

 

をこなすと技術が上がってくるから。

 

うん、まさにそれもある。特に一人前になる前、プロでないなら尚更だ。

けど、プロだって、ヒット作の連発じゃない。

技術が既にある人でも、良いものを生み出す為には量が必要なんだ。

 

 

何故?

 

やっぱり、良いものを生み出し続けるなんて、無理があるから?

 

ヒットするかなんて、出してみないと分からないから?

 

 

うん。たしかにそうだけど、良いものを生み出す為に量が欠かせない理由。

 

 

 

それは、

量が自由を解放してるからだと思う。

 

 

たくさん打ち出し続けることによって、その1つへのプレッシャーがかなり抑えられる。

 

これをしないと、食べていけない

この1手に、未来が掛かってる。

 

そんな、プレッシャーに抑えられたガチガチの機会を減らすことが出来る。

リラックスして、自由に創り出すことができる。

 

 

沢山やり続けるから、1つの機会への圧力が少ない。

自由に描き続ける。打ち出し続ける。

 

そのリラックスが、を生む。

 

 

量が質を解放する。

f:id:harapekoaomusi2020:20170401222023j:image