あおむしのはらぺこ

日常で感じたこと、気ままに呟きます♪

過去の自分は今よりもポジティブで偉大

 

こんにちは(^^)

あおむしです♪

 

最近、仕事で俗に言う"飽き"がやってきて、とても楽しくありません…

 

2年目のおわり。

そんなものなのでしょうか。

 

これまで、がむしゃらに不動産営業をやってきて、社会人マナーや敬語を始めとして、不動産・法律の知識や投資・融資の知識まで知らないことばかりでした。

 

それはそれは、大変だけど、とっても充実した毎日だった。

上手くいかない事が、快感だったんです。

まだ成長の余地があるって。

 

けど、ふと先日、お客様と話している時に気づいてしまいました。

 

すらすらと話せていて、不動産や投資についてもアドバイスが出来ている自分に。

 

これまで、私がお客様と話していても、

よく分からないという怪訝な顔をされていたのに、最近はすっきりと笑いながら、凄いねぇ、流石だね、勉強になったと言われる事が多いことに。

 

やっと、自分もお客様の投資のお手伝いが出来るスタートラインに立てたのかなと思うと同時に、このまま時間をココに投じていて良いのだろうかという疑問が出てきました。

 

ある程度成長してしまった。

一つの区切りに気づきました。

 

概要は掴めた。

おそらくこの先に極めるのは、より専門性が高いニッチな分野です。

(乱暴な言い方をするなら、若干些末な知識の割合が多くなる気がする)

私はここのプロになりたくてこの先時間を投じ続けたい訳ではないかもしれない。

 

どこに進めば良いのか分からない。

目標がない。

モヤモヤとした落ち込んだ日々です。

 

そんな、元気がない状況の時にいつも感じることがある。

 

それは、過去に自分が書いた日記や媒体を振り返ってみると、今よりも全然前向きで、本質的且つ戦略的な考えをしていたりすること。

 

元気な時って、ワクワクして何でも湧いてくるから、割と脳がクリアなんでしょうね(笑)

 

過去の自分に何だかんだ助けられている。

 

常に今がベストでいたいのに…

なんだか悔しい事実です(^^;

 

適度に、過去からこの先の自分の立ち位置を見返しつつ、進めたらいいなぁ。

f:id:harapekoaomusi2020:20200212172649p:image