あおむしのはらぺこ

日常で感じたこと、気ままに呟きます♪

友人に負けた

こんにちは♪

あおむしです(*´-`)   

 

最近、色々悩んで気分が少し落ち込み気味。

 

時間ができる代わりにお給料も少なくなるので、そこの金銭的な自由と余裕も無くなったと言うか。

 

まぁ、戻りたいと希望すれば一応いつでも営業に戻れるし手当が付く。

大して自分が大きく成長しなくても一声かければ給料上がる可能性あるという、私的には腑に落ちない現実。

 

仮に偶然取れた契約でもインセンティブついて収入上がって自分の実力錯覚したりして。

 

そう思うと給料でその人の能力を何となく測るのは極めて浅はかだし、

収入と人の実力は比例しないんだと改めて感じさせられます。

 

高収入に甘えたら弱るし、

低収入でももがき続ければいつか全て逆転するかも。

 

とまぁ色々考えているんだけど、

上記諸々で気分が落ちていまして。

 

そんな時に思うのが、

きっと、知人以外の人への態度が適当になっているということ。

 

普段はコンビニで買い物をしたら、ある程度丁寧にありがとうございますを言うのに。

 

多分ここ最近は、

ありゃとしゃす。。

みたいにしてどこか流れ適当に商品受け取ってその場を去っている気がします(笑)

 

店員からしたら私の事なんてどうでも良いだろうけど、

確実に気持ち良くはないわなಠ_ಠ

 

そんな時、大学時代の友人の振る舞いを思い出す。

バスを降りる時、店を出る時、

ドラッグストアで買い物をした時、

図書館で本を受け取る時、

必ず、はっきりとした

"ありがとうございます"を欠かさない友人。

 

それまでどんな事を話していても。

彼女が珍しく怒っていたとしても。

 

きちんと、お礼を言う。

 

習慣づいたその行動に、

もしかしたら本人からしたら何でもないのかもしれないけど、

大きく自分との差を感じさせられる。

 

私には素敵な友人がたくさんいたので。

落ちていこうとする自分をどこかでひっかけて留めてくれている気がします。

 

いつまだもかなわない存在だ〜

f:id:harapekoaomusi2020:20200218175221j:image