あおむしの腹ぺこ

女子大生の徒然♪

私がブランドを好きな理由

 

こんにちは♪ あおむしです!

 

私はどちらかというとブランドが好きです。

マーガレットハウエルとか、マリークワントとか…(笑)

 

だけど、結構、ブランド物なんて、と言われることがあります。

 

何万、何十万もするヴィトンやコーチのバッグを買ったって、それはバッグであって、それ以上の何物でもない。

何十万の時計を身につけたって、それは、時計が高いのであって、あなたの価値があがるわけじゃない。

 

何で、自分を飾るの?

 

そう言われてしまいます。

 

確かに、品は上質でデザインも良くて、身につけている人を華やげてくれることもあります。

なんだかすごい人に見せてくれたりもする。

 

 

けど、そうじゃない。

 

私がブランドを好きな理由は、自分を美しくみせたいからではありません。

お上品にしたいわけでもないし、見せびらかしたいわけでもない。

 

 

 

私がブランドが大好きな理由は、

 

 

その物に作者の

思い入れ

が詰まってるからです。

 

 

人一倍デザインにこだわる、質にこだわる、形にこだわる。

こうじゃないとだめ!これがいい!っていう、作る人の思いが強いものが多い。

 

ココ・シャネルだって、マーク・ジェイコブスだって、自分はこうしたい!これがすき!だからそのファッションを貫いたんです。そのスタイルを貫いたんです。

こだわりがあって、好きで好きで仕方ない。

すきで人一倍思い入れが強いからこそ、こだわる。

唯一無二の素敵な物ができあがる。

 

 

私は、そんな彼らのこわだりから生み出されたそのブランドが大好きです。

 

彼らのお気に入りのデザインを身にまとう。素敵なこだわりを身に付ける。心地良い形をそばに置く。

何だか自分が、エネルギーを貰ったような気分になります。

 

 

 

そう、だから、私はこれからも、そんな彼らのこだわりにお金を払います。思いを買います。

名前は気にしない。

 

素敵な物があったら、いくらでも買う。

 

 

 

 

 

...うん。…いくらでも買えるようになりたい(´`)

 

 

 

f:id:harapekoaomusi2020:20170316140104j:plain

 


にほんブログ村